kodomodamashi

by

/
  • Streaming + Download

     

1.
05:08
2.
05:33
3.
04:14
4.
04:14
5.
02:54
6.
03:30
7.
04:03
8.
04:55
9.
02:27
10.
07:02

about

-4

credits

released January 24, 2012

tags

tags: pop n Japan

license

all rights reserved

about

Japan

contact / help

Contact 翳

Streaming and
Download help

Track Name: idle
おはよう 世界はぼくらの墓場 夢は今日も死んでくよ
つめたい雨にうちのめされてきみは今に溺れてくさ
壊れるまで人のふり強いられた私たち
騙されていただけなのさ かなしかな
本当も嘘も希望も失望も眠ったあとには消えているでしょ
Track Name: zanzo
あたまのおかしい子どもたちがあたまを抱えてないていた
私にできるのはみてみぬふりでわらえる日々を恥ずかしく思った
なくした心をとりもどすためにかくした傷跡を指でひらいた
あなたとうまくやりすごせるように
いびつなただしさを信じたかったけれど今はなにも信じたくない
犠牲にしてきた過去にしばられて逃げるように泥のように眠る
どこにいっても続いてく悪夢
それのなかでまた殺されるだけで結局なにも変わらない
あなたの眼が私の邪悪な気持ち見透かしてんのみえる
あなたの眼にうつる私はなんて醜いんだろ
あつめたがらくたの数をかぞえてあいた穴埋めようとしてた
あなたの眼がこれ以上余計な汚れた世界みないように
私の掌で永遠に目隠ししてたい
Track Name: uonome
かげふみの音 日々を裂く責め苦と遠ざかる手 罪の意識のなか
逃げ遅れたあとで堕ちた場所 
とざしたままの虚ろな夜は目覚めることを知らない
欺いて諦めて舐めあって すべてがくだらない
なにがしたくてここまできたの どこまでいくのぼくは
Track Name: albino
単純な嘘に支配され戦うべき敵はひとり
無償の愛情なんて求めて生きてくべきじゃないよね
淡々とこなしてく日々で情けないような気持ちになる
計算もできないくせにいきなり答えはだせないでしょ
選ばれなかった私たち 最初から負け戦だった
曖昧に濁した言葉を吐き出すことさえままならぬ
後悔はあとで待っていてそればかりみえてしまうから
なにもできない 動けない
もう帰ろう もう忘れよう もうとざしてしまおう
もう眠ろう もう目覚めないよう 呪文となえて
Track Name: gypsophila
don't cry baby, you'll be happiness.
最後の言葉がききとれなかった
あなたが夢みて私がわらってそれだけで
優しい永遠を信じていた つい最近の出来事みたいね
everydark again-
i'll be deadman, so soon.
感謝の言葉もいえなかった
かすみそう どうして
Track Name: akibare
ばかが覚えたふたつめの教訓 黄色い声をもみ消して
考えだすとやまないから透けない傘で蓋して
まばたき 点滅信号 遠くの国のよう
蜃気楼 ゆらめくサルビア はねかえす土の色
太陽ひかる蒼い空にぼくの白い足はとけて迷子になって帰れない
なにをいっても響かない人の踏み絵になろっか
あつめたものぜんぶいずれは役立たず
せめて終わる今日に後悔しないように
Track Name: gomi
つめたいまぶたとじて私は大人になる ありふれた嘘をついて
いけない冗談はよして かなしいふりしないで みんないなくなるから
土曜日の朝 雨音きいて 私は起きれない
悪い夢のせいさ 楽になりたいな
心のともなわないきれいな言葉だけをあつめてならべるのに夢中で
世界に染まってく
私は汚いままでいたい このままで生きてたいのに
痛みも忘れ去られてゆき 醜い大人になる
Track Name: resless
うしなう時間は儚いから
きれいなままで置いておける

考えたところでおんなじ結果なら
のまれてなくなる前に
なにももたずにお外へいこうよ

大丈夫、全部
いつかは解決する
面とむかっていえないことも
必要がないならそのままで

その場かぎりの解放感なんて
明日には舞い戻る
退屈しのぎの自己投資さえ
あしもとにも及ばない虚しさなら

無敵な毎日恐れるべきものなどない
明日のことなど考えず
ひとりで踊っていればいい
Track Name: ayatori
眠れない日々のせいさ むげんの罠におちて
生温い怒りをとどめて情報を遮断する
痛みを忘れた愚かな私のいいわけはきみに届かない
きれいな嘘にみちた記憶の海を泳いで
優しさは弱さに比例してだめになるから触れないで
誰の手も借りずに生きていけるように傷つかないふりを身につけて